映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

ザ・ファブルのあらすじネタバレ感想!裏社会☓ほのぼの漫画

fable
裏社会でその名を轟かせる凄腕の殺し屋、ファブル。

幼い頃から専門的な訓練を受けた彼がこれまで葬ってきた
標的の数は実に70人以上にも上ります。

その日も、ファブルは危なげなく依頼をこなし、
ボスのもとへと仕事の報告に行きました。

↓【ファブル】で検索↓

ザ・ファブルを無料で試し読み

早速、次の仕事はどんなものか尋ねるファブル。

しかし、ボスはその問いに首を振って答えます。

「今年は殺りすぎた。一年ほど休業してもぐる」

ボスの意向によって、ファブルは一年間大阪に行って身を潜めることになります。

別にもぐるだけなら大阪ではなくてもいいのではないか、と渋るファブル。

「だめだ!知らん土地で初めての事を経験しろ」

ボスはファブルに臨機応変さを身につけて欲しいと言います。
それが殺しの腕をさらに上達させる、と。

「どんな環境、状況でも適応することが大事だ!
いっぺん思いっきり一般人になってみろ」

こうして、ファブルは佐藤明(さとう あきら)という偽名を使い、
大阪で一般人としての生活を過ごすことになりました。

ファブルのパートナーとしてこれまで一緒に働いていた女性も
佐藤洋子という偽名を使い明の妹として生活を共にします。

その晩、早速、車で大阪へと向かう二人。

途中のPAではいきなり明が車上荒らしをボコボコにしてしまい、
洋子にこっぴどく叱られます。

「バッカじゃないのぉー!一般人になろうって瞬間からこれ!?」

洋子に叱られ、素直に反省する明。

「これってもしかしたら簡単じゃねぇーなぁー」

これまで裏の世界に身を投じてきた明にとって、
これからの一般人としての生活は前途多難のようです。

ほどなくして大阪に到着する二人。

大阪で二人の面倒を見てくれる真黒組の組長と若頭の海老原へ挨拶に向かいます。

「もしよーいドンで俺とオヤジを殺るとしたらプロのお前ならどうするよ?」

その席で海老原は明の実力を測ろうとこんな質問をします。

明は持ち前の勘の良さで二人が銃を隠していることを見破り、
組長たちを驚かせます。

海老原はこのとき、明を危険な人物だと認識しました。

↓【ファブル】で検索↓

ザ・ファブルを無料で試し読み

明と洋子の住む家へと海老原は二人を案内します。

「俺が今から言うたモノを2秒以内に探して撃て」

そこでも明の実力を試す海老原。

銃を渡し、防犯カメラと言いかけた瞬間、
明は瞬時に壁の奥に潜んでいたカメラを撃ち抜いてみせます。

その超人的な勘の良さに、海老原は明を恐れ、
部下に二人を監視するよう命令します。

一方、明は案内された新居に入ると、妙な感覚に襲われます。

部屋中を見渡し、違和感のある場所を探り当てると次々にそこを探索。

部屋に仕掛けられていたカメラをあっという間に全部取り外してしまいます。

「バカめ!プロをなめんなよ」

明と洋子にはそれぞれに一軒家を一つずつ割り当てられていました。

洋子に呼ばれ、彼女の新居に向かう明。

部屋に入るとそこでもやはりカメラや盗聴器の気配を感じます。

「アタシこの部屋気に入ったー」

そんなことも知らずのんきにはしゃいでいる洋子を見て明は言います。

「あー……まったくもって安全な部屋や」

二人はその夜、新生活のお祝いも兼ねて近場のお店に繰り出すのですが、
明は辺りをうかがい、リラックスしようとはしません。

「もう、せっかく休業してるんだから肩の力ぬいて楽しみなよ〜」

洋子はぶすっとして言いますが、明は気にせずに辺りを警戒し続けたままです。

その帰り道、海老原の部下が明の実力を図るために
差し向けた連中が二人の前に立ちふさがります。

洋子を先に帰らせ、向かってきた連中に向き直る明。

いきなり殴りかかってきた相手の拳にわざと頭をぶつけ、
指に損傷を与えるも明は大げさに痛がる素振りを見せます。

その後も相手の攻撃をうまいこといなしつつ、自分は弱者であるという
アピールを続けると、連中は大人しく帰っていきました。

彼らの後ろ姿を見ながら明は思います。

(素晴らしい、やっぱりプロやな俺)

見事に敵を撃退した明。

今後もこの調子が続くといいのですが……。

↓【ファブル】で検索↓

ザ・ファブルを無料で試し読み

今後の気になる展開

洋子と偽の兄妹として生活を続ける明。

すると、ボスからペットを飼えというよくわからない指示が。

ペットショップに向かうと、明はそこで売られていたインコに一目惚れ。

カシラと名付け、大切に育て始めます。

その一方、明への不信感を募らせている海老原は明を呼びつけます。

明が連れて行かれた先はひとけのない倉庫。

そこにはこれまで数々の罪を犯してきた大柄なレスラー男がいました。

海老原にそいつをやれと命じられる明。

彼はこのあと、どんな選択をするのでしょうか。

「ザ・ファブル」はヤングマガジンで連載中のちょっと変わった殺し屋漫画です。

伝説の殺し屋ファブルが主人公ではあるのですが、ストーリーは殺し屋家業を
休業し佐藤明として生活する彼を追いかけるものになっています。

そのため、所々で彼の圧倒的な強さが垣間見えはしますが、
基本的には世間知らずな彼のおとぼけな日常を見ることになります。

裏社会がテーマなのにこんなに笑えて楽しめる漫画は
今まで出会ったことがありません。

一般人として真面目にペットを飼い、仕事を始める明の姿は
その純粋さから読んでいて思わず応援したくなってくるほど。

一風変わったバイオレンス漫画が読みたい方には
ぜひ読んで欲しいおすすめ漫画です!

↓【ファブル】で検索↓

ザ・ファブルを無料で試し読み