映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

天空侵犯の伏線まとめ(ネタバレ)スナイパー仮面の正体とは?

全部無料で読めるにも関わらず週刊の少年誌と比較しても
決して引けをとらない質の高さで話題のなのが、
マンガボックスです。

そのマンガボックス内でも上位の人気を誇る
コンテンツが「天空侵犯」であります。

不死身の人間を描いた亜人の原作者・三浦追儺先生が
ペンを取るとあって連載開始当初からの注目作品です。

学校で授業を受けていたはずが、目を覚ましてみると
いきなり高層ビルの屋上に現れてしまった
ヒロインの本城ゆり

tenkuu

迫り来る謎の仮面と攻防しながら脱出を目指す
という物語です。

今回は異色の高層バトルミステリーである
天空侵犯を読み進めていくうえで押さえておきたい
謎・伏線をまとめてご紹介したいと思います。

(第73話までの内容をまとめました。)

スポンサードリンク

天空侵犯の伏線まとめ

【1】領域=神を誕生させるための機関

本作のヒロインである本城ゆりや兄の理火達が
迷い込んだ高層ビルが立ち並ぶこの世界は
「領域」と呼ばれています。

【2】仮面を被ったものは天使となり仮面の命令に逆らえない

仮面の命令は絶望を与えてターゲットを自◯に追い込むこと
その目的は人間を神に近づけることらしい。

【3】仮面には当たりハズレがある

当たりハズレの違いとは何か?そして大当たりを
見つけ出せばこの世界を終わらせることになる模様

【4】神に近づいた者は仮面を操れる

ただし波長が合わない仮面は操れないとのこと

【5】天空まで伸びるひときわ高い塔

この塔を見たことが原因(?)でこの世界に
来てしまった可能性

現代の科学技術を遥かに凌ぐ攻撃も可

【6】スナイパー仮面は本城理火と面識がある

ゆりの兄である理火とスナイパー仮面はこの高層ビルが
立ち並ぶ世界で一戦を交えている。

ただスナイパー仮面は自分でも不思議に感じるほどの
執着心にこの世界に来る以前にも何かしら関係が
あったのではないかと考えている。

わたし個人的にはスナイパー仮面は理火の
同級生にあたる人物ではないかと思っています。

頭も切れ運動神経も良い理火に日頃から対抗意識を
持っていた人物ではないでしょうか。

【7】新崎九遠

スナイパー仮面と行動を共にしている神に近い
場所に到達しているとされる少女

これだけは押さえておきたい設定・伏線は以上になります。

上記の謎で解明されたもの & 新たに登場した謎に関しては
不定期ではありますが更新していきたいと思います。

今後のあっと驚くような展開に期待であります。

スポンサードリンク