映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

七つの大罪の七つの掟とは何なのか?今後明かされるのか?

原作でさらっと紹介されただけすが、個人的に
結構気になっている事柄があります。

taizaiそれは原作の6巻バイゼルの喧嘩祭りでの一コマ

キングが団長を魔神族ではないかと疑いを
持った際にバンが発言したものです。

七つの大罪には七つの掟というものが存在するらしく
ここで紹介されたのは掟のその三

「七つの大罪は互いの罪に干渉せず」

というものです。

2015年4月17日には14巻の発売が予定されている
七つの大罪ですが、七つの掟なるものは6巻で登場して以降
一度も紹介されていません…

ではその場限りのパッとした思い付きで
描かれた設定なのでしょうか?

作者の鈴木央先生のことを考えるにそんな安易な
考えで原作に取り上げたりはしないでしょう。

スポンサードリンク

七つの大罪という”七”の数字に掛けた七つの掟ですから
いずれ作中に登場することは必至だと思います。

ですがバイゼルでキングに対し七つの掟を
振りかざし制止したバン自らが団長に魔神族か
どうかを問いただしてますよね^^;

ですからこの掟を破ることで七つの大罪から
除籍されてしまうといったほど厳しい掟では
なさそうです…

色々な謎や伏線がはられる中、そこまで重要度の
高いトピックではありませんが気になったので
記事にしてみました。

作中で紹介された場合は追記という形式で
ご紹介させていただきますね!

スポンサードリンク