映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

胸が鳴るのは君のせいのあらすじネタバレ感想!ときめき必至の話題作!

munekimi
中学3年生の篠原つかさは同じクラスの
有馬隼人(ありま はやと)に想いを寄せていました。

2年のときに彼が転入してきてから約2年間温めてきた片思い。

卒業を間近に控え、つかさは告白を決意します。

高校受験の合格発表の日、つかさは見事、志望校に合格を果たしました。

合格の報告に学校に向かい教室に入ると、そこには有馬の姿が。

↓【胸が鳴るのは君のせい】で検索↓

胸が鳴るのは君のせいを無料で試し読み

思いがけず最高のシチュエーションに恵まれたつかさは、
ついに気持ちを打ち明けます。

「……あたし、有馬のこと好きなんだ」

突然の告白に目を見開く有馬。少しの間を置いて、返事をします。

「……ごめん、つかさのことそういうふうに見たことない」

学校からの帰り道、つかさは溢れる涙を抑えることができませんでした。

「なんとも思ってないならまぎわらしいことするなよぉ……!」

周囲も二人が付き合っていると勘違いするほど仲が良かったつかさと有馬。

しかし、そこには微かな気持ちのズレがあったのでした。

翌日、落ち込んだまま学校に向かうつかさ。

すると、教室の黒板に思いもしないことが書かれていました。

「篠原は有馬に告ってフラれた!!」

横から現れた男子の話によると、
有馬はつかさに告白されたことを言いふらしていたそうです。

「有馬はそんなことしない!!」

その言葉を信じられなかったつかさはすかさずそれを否定します。

すると有馬が教室に現れ、怒りに震えながら言います。

「これ書いたの誰だ?」

すぐさま犯人を見つけ殴り掛かる有馬。

この事件が原因で有馬は5日間の停学処分を受けてしまいます。

有馬を心配して家まで様子を見に行くつかさ。

気持ちを抑えきれず、有馬に向かって叫びます。

「あたしっ、やっぱり有馬のことが好き!」

つかさは改めて好きだという想いを伝え、あきらめないことを宣言します。

その言葉を聞いて赤面しつつも、有馬は笑いながら答えます。

「俺も同じ高校だから、春からまたよろしく」

こうして、季節は春を迎え二人は同じ高校に入学します。

嬉しいことにつかさは有馬と同じクラスでした。

フッたことを気にしつつも、今までと同じように接してくれる有馬。

有馬の優しさにつかさの気持ちはより一層強まっていきます。

↓【胸が鳴るのは君のせい】で検索↓

胸が鳴るのは君のせいを無料で試し読み

高校に入って迎えた初のイベント、オリエンテーションキャンプ。

夜の自由時間には友達と一緒に有馬たち男子の部屋に乗り込むつかさ。

そこで、有馬に中学時代彼女がいたことを知り、つかさはショックを受けます。

キャンプが終わると、有馬が前に通っていた中学の友達である
長谷部泰広(はせべ やすひろ)が現れます。

彼は、有馬の元カノである麻友のいとこでした。

その縁から麻友と有馬の仲を再度取り持とうと関わってきたのです。

「関係ねーだろ。余計な口挟むなよ」

泰広の誘いをバッサリ断る有馬。

しかし、元カノの麻友は未だに有馬への未練を強く持っており、
次の休日、有馬の家へと押しかけてきます。

事情を知っていたため、気になって有馬の様子を見に来ていたつかさ。

そこに泰広まで現れて、四人で遊園地に行くことになってしまいます。

遊園地では麻友と有馬、二人しか知らない絆を見せつけられつかさは落ち込みます。

ですが、その一方で有馬との距離も近づき、つかさは自分の気持ちを再確認します。

休みが明けると、麻友は高校にまで押しかけてきます。

元々病弱な麻友を心配する有馬を見て、つかさはまたもへこんでしまいます。

具合が悪いと言う麻友を保健室に連れて行く有馬。

しかし、それは有馬と二人きりになるために麻友が仮病をつかっただけでした。

強引に復縁を迫ってくる麻友に有馬は言います。

「もう、俺に期待すんな」

恋人時代に麻友に怪我をさせたことを有馬は今でも気に病んでいました。

そのことから、強引に迫ってくる麻友のことを
これまではっきりと拒否することができませんでした。

ですが、有馬はここでようやく麻友に自分の気持ちをはっきりと伝えます。

「前みたいに付き合うこと期待されても絶対ないから、ごめん」

翌日、有馬は麻友との関係を誤解しているつかさに話をします。

しかし、つかさはまともに話を聞いてくれません。

有馬にとって大事なのは麻友だと言ってつかさは逃げようとします。

その肩を掴んで、有馬は言います。

「俺が大事なのは麻友じゃない!」

いきなりの言葉に戸惑うつかさ。

彼女は有馬の本心が理解できず、泣きながらその場から逃げ出してしまいました。

↓【胸が鳴るのは君のせい】で検索↓

胸が鳴るのは君のせいを無料で試し読み

今後の気になる展開

些細なことから起こるつかさと有馬の気持ちのすれ違い。

それでも有馬の優しさがつかさの心を徐々に解きほぐします。

夏休みを迎えて、急速に仲が縮まる二人。

有馬の反応も昔とは違い、つかさは手応えを感じ始めます。

そして、つかさは夏祭りに有馬を誘います。

甘酸っぱい青春を感じさせる夏祭りデートを経て、とうとう二人の関係が……!?

「胸が鳴るのは君のせい」はベツコミに連載されていた恋愛漫画です。
2014年9月に約2年間の連載を経て完結しました。

つかさの一途な片思いを描いた本作はとにかくつかさの健気さ、
一途さに心を引き込まれてしまう作品です。

片思い相手の有馬は遥か彼方の遠い存在ではなく、
周囲からは恋人と勘違いされるほど仲の良い相手。

それでも恋人になりきれずにじれったく思いながら、有馬のさりげない優しさに
どんどん気持ちを強くしていくつかさは本当にかわいらしく描かれています。

絵柄も少女漫画らしい優しいタッチで、有馬を健気に思い続ける
つかさに恋してしまうこと間違い無し!

胸がドキドキするような片思いの青春を味わいたい方には
ぜひとも読んで欲しい恋愛漫画です。

↓【胸が鳴るのは君のせい】で検索↓

胸が鳴るのは君のせいを無料で試し読み