映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

人気漫画家亡き後、なりすましで連載続行!?漫画「ミリオンジョー」

思わず膝を叩いてしまいそうな発想で描かれているのが
漫画「ミリオンジョー」

million漫画家の世界そのものを描いた漫画というのは
デスノートの作者でも知られる大場つぐみ,小畑健コンビの
バクマンが有名だと思いますが、ミリオンジョーも
漫画の世界を描いた漫画です。

ただ本作の設定がすごいんです!

勿論、架空の漫画ではあるのですがMILLION JOEなる
初版で500万分部を突破するバケモノ漫画があるんですね。

現実の話でいうとONE PIECEみたいな感じでしょうか。

そのMILLION JOEの作者である真加田恒夫が数々の
伏線を残しながら連載中に息を引き取ってしまいます…

担当編集者である呉井聡一は度々、真加田が心臓がいたいと
発していたにも関わらず仮病の類いだろうとスルーしていたんですね。

ところが原稿を受け取りに向かったある日

そこには倒れた真加田さんが…

自身もかつては漫画家を志しマジックスターズという
漫画に心を踊らせた少年時代がある呉井はなんとしても
MILLION JOEを完結させなければと決意します。

スポンサードリンク

そして通報もせず編集部にも連絡せず、真加田の
チーフアシスタントを務めていた寺師良太と同郷で
後輩の岸本という男の三人で連載を継続することに…

呉井は寺師と岸本を巻き込むために真加田の
ありあまる預金を餌としてつります。

一人頭10億円

そんな見たことも聞いたこともないプロジェクトを
漫画家したのが本作

勿論、プロジェクトは紆余曲折でアンケート結果で
ダントツの一位を継続していたのが二位に転落したり
急遽、編集長が真加田に会わせてくれと言ってきたりと
いつバレるの?いつバレるの?
と冷や冷やもんです^^;

ハッピーエンドで終わるのかバッドエンドで終わるのか
全く予想できない本作

3巻で完結と比較的読みやすくなっていますので
空き時間にサクッと面白い話が読みたいという方に
うってつけだと思いますよ~

スポンサードリンク