映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

【黒刀】ミホークの2年後は片腕?懸賞金や悪魔の実の能力者という噂

新世界の後半の海を統べる四皇の一角、
赤髪のシャンクスと同格扱いで描かれているのが
七武海であり世界一の大剣豪「鷹の目のミホーク」です。

その初登場は意外にも早くて単行本の6巻
海賊艦隊の首領・クリークとの一戦前であります。

グランドラインからイーストブルーに逃げ帰ってきた
クリークのガレオン船を叩き切るという
鮮烈な登場だったんですよね。

ゾロと剣を交えるシーンも名シーンの中の
一場面に数えられるかと…

2年後のミホークに片腕説?

そんなミホークにまつわる情報で気掛かりな
キーワードをネット上で目にしました。

それは、「ミホーク 片腕」というもの

mihawk片腕といえばミホークのかつてのライバルである
シャンクスが真っ先に頭に浮かぶのですが、
これは一体どういうことでしょうか。

白ひげ海賊団と海軍による頂上決戦では両腕は健在で
世界一の斬撃を披露していましたよね…

スポンサードリンク

そこで色々と詳しく調べてみたのですが、どうやら
片腕のシャンクスとミホークの強さはどちらが上かといった
比較がネット上で度々行われることからこのような
関連表示が出たと予想されます。

ですから思わず驚きを隠せなかった方は
ご安心ください(苦笑)

ミホークは能力者か?

話題は変わって、こちらはかねてより議論されてきた
テーマであるミホークは能力者か否かについて。

uwasa

原作で紹介済みの新旧七武海はジンベエとミホークを
除いていずれも悪魔の実の能力者ですよね。

ジンベエは魚人ですから水中の中では能力者さながらの
大技を披露していますが、ミホークはどうでしょうか?

氷山の山を黒刀自体は触れもしていないのに
飛ぶ斬撃で真っ二つにしたり常軌を逸した
強さの持ち主ですよね…

ただここまでとはいかなくともゾロにも同様の
描写は見られますし、世界一の剣豪と名高いミホークが
能力者という設定はいささか残念な気がします…

ですから個人的にはミホークは悪魔の実を食べておらず
純粋に剣士として強いのだと確信しています。

ミホークの懸賞金はいくら?

能力者か否かというテーマと同じくらい
気になるのが彼の元懸賞金であります。

新旧七武海の中でもトップクラスの強さを誇ることから
トラファルガー・ローの4億4000万ベリーを軽く
上回るのではないかという説もあるようです。

ここからはわたくしの見解なのですが、ミホークには
懸賞金はかせられていなかった可能性もあるのかなと。

ルフィが幼少期に住んでいたフーシャ村に現れた
山賊にも懸賞金が設定されていたことから海賊以外にも
ウォンテッドが懸かるのは間違いありません。

しかしミホークはすごく冷静沈着な印象ですし、
世界政府に目をつけられるような行動はしないのかなと。

あくまで予想にすぎませんが(苦笑)

仮に懸賞金が設定されていたのなら一桁億後半くらいの
インパクトは欲しいところですね!

世界一の大剣豪 鷹の目のミホークにまつわる
噂・考察は以上になります。