映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

不死鳥マルコのその後は?再登場の可能性や悪魔の実の強さについて

白ひげ海賊団と海軍による頂上決戦で
ロギアより希少といわれる幻獣種の能力を
初披露した一番隊隊長のマルコ

黄猿のレーザーを全身に浴びても不死鳥のごとく
再生するその能力は防御系ではトップクラスと
いっても過言ではないでしょう。

頂上決戦では黄猿のみならず現元帥の赤犬との
対決も一部描写されており海軍の最高戦力と呼ばれる
大将クラスとも対等に戦える強さですよね。

しかしご存知の通り、頂上決戦は海軍側の勝利で幕を閉じ
船長の白ひげはその生涯を終えるんですね…

マルコの現在は!?

あれから2年以上の月日が流れ、今現在マルコたちが
どうしているのか多くの読者が気になる所だと思います。

kousatsu
わたしもそんな読者の一人なのですが、
考えられる最も有力な案としては

マルコが白ひげに代わって船長となり新世界を航海中

というのが妥当かなと思っています。

スポンサードリンク

親父の仇である黒ひげを倒すべく赤髪のシャンクスと
共闘しているのではないかといった説もみられますが、
個人的には違うのかなと。

その理由としては、そもそもエースが黒ひげを追って
白ひげ海賊団から飛び出す場面になるんですけれど
白ひげは何度もエースに黒ひげを追わなくていいと
忠告をしていました。

そして結果的に白ひげもエースも頂上決戦で
帰らぬ人になったわけです。

触らぬ神に祟りなしではありませんが、
これ以上深追いはしないのではないでしょうか。

白ひげ海賊団は傘下に多くの海賊団を抱えており、
シャンクスに恨みを持つ者も少なからずいるでしょうしね。

より突っ込んで現実的な線を予想するとすれば、
白ひげを頭として一枚岩であった海賊団の求心力は低下し
傘下の海賊団は大幅に減少しているかもしれません。
(頂上決戦での損害も甚大です)

今や四皇の一角は白ひげ海賊団から黒ひげ海賊団に
取って代わっていますよね。

白ひげ海賊団解体もあり得る?

今後、再登場する機会は必ずあるとは思いますが、
かつての輝きは色褪せていることからひょっとしたら
現四皇に潰されるような展開で描かれる可能性も
あるのではないでしょうか。

それはそれで寂しいものがありますが…

まあ世の中は諸行無常、栄枯盛衰が常ですから
その分、麦わら海賊団の台頭を応援したいものです!

スポンサードリンク