映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

恋と嘘3巻の感想とネタバレ-講習会の夜の真実とは?

先進国の中でも少子高齢化が最も進んでいると言われる
日本ですが、少子化対策をテーマに取り入れた
恋愛漫画「恋と嘘」にハマっています。

毎週欠かさずマンガボックスでチェックしているのですが、
単行本限定の描き下ろしがある為、最新巻となる3巻を
早速購入して参りました。

ということで今回はマンガボックスでは読めない描き下ろしを
中心に感想を綴ってまいりたいと思います。

講習会の夜、二人に何があったの!?

厚労省主催で行われた特別講習会。

「そんな講習ありなの!?」という刺激的な内容でしたが、
皆さんが最も気になるのは個室でネジと莉々奈に
何があったのかに尽きると思います。

個室が監視されていると吹っかけられたネジは莉々奈に
ペナルティが及ばぬよう勇気を振り絞って行動に移しました。

スポンサードリンク

マンガボックス内ではあくまで”未遂”として描かれていたのですが、
単行本を読んでびっくり!!

ネジと莉々奈は口◯◯を交わしていました…

震える莉々奈の目には薄っすらと涙が溢れます。

「恋と嘘」を毎週ご覧になっている方であれば、
講習会を終えた二人が気まずくなったのをご存知だと思いますが、
その背景には友達という一線を超えたエピソードがあったのです。

明かされる高崎の本心…

もう一つの描き下ろしはネジの様子がおかしいと感じた
高崎が莉々奈を呼び出しパンケーキを食べに行った日の出来事です。

この描き下ろしで1巻の表紙で高崎が口の前で
バッテンをしていた謎が解けました。

そう高崎は気付いってしまったんですね。。。
莉々奈がネジに恋をしていることに。

恋愛に対して鈍感な莉々奈はまだその事に気付いていないのですが、
その気持ちが恋であることを伝えてしまうと、二人は結ばれてしまうかもしれない。

「だから言わない」

という高崎の静かな意思表示だったんです。

その意味が分かった瞬間、あまりにも切なすぎて
ウルッと来てしまったのはここだけのお話。

恋と嘘が単行本を読んではじめて完成するという
触れ込みには”嘘”はありませんね 笑

ということで恋と嘘3巻の感想とネタバレは以上になります。

スポンサードリンク