映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

キングダム44巻の発売日や信と慶舎の直接対決の結末について

山﨑賢人さんが信を演じる実写版の短編動画が話題を呼んでいる
キングダムですが、皆さんは既にご覧になられたでしょうか?

山﨑さんといえば今人気の若手俳優ですから、この動画を
きっかけに新しい読者が増えているかもしれませんね。

スポンサードリンク

ところでキングダムもなんだかんだで40巻超えを達成し、
7月に発売される最新刊は43巻となっています。

今回はその続きとなる44巻の内容について
一足先にご紹介していきたいと思います。

ちなみに44巻の発売日は2016年10月中旬と予想しているのですが、
こちらは正式な日程がアナウンスされましたら改めて追記いたします。

【追記】2016年10月19日(水)発売予定

信が慶舎を討ち取る

長きに渡って繰り広げられてきた秦と趙による黒羊丘の戦い。

この戦いは六将級の桓騎と三大天級の慶舎による裏の読み合いで
本当に壮絶な戦いだったのですが、ここへ来て大きな動きを見せます。

そのきっかけは勿論この人、飛信隊の信であります。

絶好の攻め時を安々と見過ごすことで慶舎の怒りを誘い、
アミの外におびき出すことに成功した桓騎ですが、
結局のところ慶舎を仕留めきることはできませんでした。

慶舎はゼノウ一家の包囲から逃れ丘に退却するのですが、
そこに飛信隊が追撃に向かうという展開です。

慶舎の脇を固めるのは精鋭揃いであり簡単に突破させてはくれないのですが、
信が王騎のような大将軍の資質を発揮して仲間を鼓舞し奮闘します。

そして遂に慶舎の眼前までたどり着くことに成功した信は
剣を振るうのですが、慶舎の剣によって弾き飛ばされます。

katana

正直この展開はかなり意外でか細い慶舎にここまでの
力があるとは思ってもいませんでした。

慶舎はあくまで軍略に長けているだけだと思っていたので(汗)

しかし敵の総大将を討ち取れる絶好のチャンスを信が逃すはずもなく、
渾身の一撃を慶舎の左肩にお見舞いするのです。

黒羊丘の戦いが始まる前から総大将を打ち取り武勲を上げると
奮起していた信ですが、まさか本当に慶舎を倒すとは思いませんでしたね…

スポンサードリンク

慶舎は倒したが戦いは終わっていない

ただこの両名の攻防が丘の裏側だったということもあって、
慶舎の訃報を知るのは趙軍の一部のみというのが現状です。

趙の紀彗や金毛は慶舎の死を隠すことで軍の士気を下げないようにし、
引き続き中央の丘を巡って戦い続ける決断を下します。

慶舎が敗れた時点で大多数が黒羊丘の戦いは終わったと思うはずですが、
ひょっとするとここからが本当の戦いになるのかもしれませんね。

あと本記事を執筆している時点で気掛かりな点といえば、
桓騎が招集した砂鬼一家という冷徹で残酷な集団です。

桓騎は彼らに趙と関わりのある集落の人間を拷◯するよう命じているので、
これが正義感の強い飛信隊と変な亀裂を生まないのかが心配ではあります。

桓騎側に勝利が傾いているのは誰が見ても明らかですが、
まだまだ黒洋丘編は一波乱、二波乱ありそうです。

—————————————-

キングダム45巻の発売日や黒羊丘戦以降の展開をネタバレ

—————————————-

スポンサードリンク