映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

東京喰種:re 5巻でハイセはカネキの記憶を取り戻す?発売日情報も

東京喰種トーキョーグール:re 4巻では懐かしのキャラクター、
月山習が久々に登場しましたね。

当初は美食家として隻眼のカネキを執拗に追い回していた
月山ですが、アオギリのアジトにカネキを救出に向かって以降は
いい感じの仲間になってましたよね。

東京喰種:re5巻は2015年12月18日(金)発売予定ですが、
ハイセ(カネキ)が月山と再会を果たすことでカネキの記憶を
取り戻すのか否かが一つの見どころになりそうです!

マスク作戦で眼帯の喰種と怖れられる…

ロゼヴァルト家とアオギリの樹の関係性を探るべく、
喰種のマスクを被って捜査を行うことにしたクインクス班。

そこでハイセは接触した喰種に「眼帯の喰種」だと怖れられ逃げられます。

捜査を終えてCCG内の文献資料を調べ始めたハイセは「眼帯の喰種」に
関する捜査官として亜門鋼太朗の名前を見つけ出します。

カネキ時代の記憶を失っていることから、亜門のことも
覚えていないのですが妙な胸騒ぎを覚えるんですよね。

スポンサードリンク

ローブの大男の正体は喰種化した亜門?

44話「#」にて捜査官としてではなく一個人として
月山に会いに来たハイセは、

「あなたはカネキくんを知っていた方ですか?」

とズバリ核心に迫る質問をします。
(月山はお茶を濁します)

ハイセはカネキの記憶を思い出すこと、自分の中にいる
カネキと向き合うことが大切だと考え始めます。

ですからハイセが全ての記憶を取り戻す日は近いと思うのですが、
そのきっかけはやっぱり亜門鋼太朗になりそうな気がします。

そして亜門は滝澤政道と同じように喰種化している
可能性が高いのではないでしょうか。

東京喰種:re 6巻の発売日やハイセvsエトについて【ネタバレ】

そうなった時、気掛かりなのはローブの大男と呼ばれる喰種の正体です。

亜門も190cmを超える大柄で一般的に大男に分類される
体型だったことからネット上の一部では、

ローブの大男=亜門

ではないかという説もチラホラと見受けます。

まだ真相は分かりかねますが、ローブの大男とハイセが
対峙した時に何か大きな進展があるかもしれませんね。

スポンサードリンク