映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

【東京喰種】ピエロ集団の正体や目的とは?伏線にまさかのヒデ?

人間の天敵である喰種を駆逐する為の組織CCGと
隻眼の王をリーダーとする喰種集団のアオギリの樹

人気漫画「東京喰種」ではこの二大勢力の攻防が
とても印象的ですが、物語において欠かせないのが
謎のピエロ集団の存在です。

現在、このピエロ集団のメンバーとして確定しているのが

・ウタ

・イトリ

・宗太

・ニコ

・ロマ

の上記5名になります。

ピエロの宗太の正体は旧多捜査官でVのメンバー確定?

主人公の金木研の眼帯のマスクをデザインし、
“あんていく”とも接点があったウタがピエロの一員だと
最終巻で明かされた時には少しの間呆然としてしまいました…

スポンサードリンク

まさか、あのウタさんがぁっ…て感じです^^;

現在ヤングジャンプで連載中の東京喰種:reを含め
ピエロ集団の登場頻度って実はそれほど多くないんです。
(2015年4月時点)

しかしながら一回一回のインパクトといいますか、
重要度がかなり高いんですよね。

ピエロの主な登場シーン

簡単におさらいしてみると

①CCGの死神と怖れられる有馬貴将が過去に
ピエロの駆逐任務にあたっています。

②金木を喰種レストランに導いた人物がピエロの一員であり、
レストランには宗太の姿が確認されています。

③不慮の事故と思われたリゼの一件が実は宗太の仕業(罠)だった。

といった感じでしょうか

振り返ってみると本当に登場頻度が少ないながら
記憶に深く爪痕を残していますよね。

スポンサードリンク

ピエロ集団の目的は?

そんな物語のキーパーソンとなる彼らの
目的とは一体何なのでしょうか?

彼らの目的を考えるうえで欠かせないのが、
最終巻である14巻の彼らのやり取りです。

ぱっと見でリーダー格に見えるウタの

「もっと楽しいことしよ?

という発言や

「最後に笑うのはピエロ(ぼくら)だよ」

というセリフです。

ここで紹介するまでもありませんが、14巻では
20区で梟の掃討作戦がひと通り幕を閉じます。

この一連の攻防が終結した後に、ピエロ集団の
上記のセリフが登場するわけですから梟の掃討作戦は
彼らの手の内にあったのではないかと勘ぐってしまいます。

長年、CCGは梟の存在を追いかけ続けていたわけですが、
突如20区の喫茶店あんていくに居ること、その正体が
店長の芳村であること、梟が二体いる可能性を見出します。

これって誰かから情報のリークがあったと
考えるのが自然ではないでしょうか?

そしてCCGに情報をリークした張本人が
ピエロ集団というわけです。

東京喰種にはタロットカードをモチーフとした
伏線が数多く散りばめられていることで有名ですが、
愚者(ピエロ)のカードの意味するところは

・何をやっても自由

・無秩序(悪い意味の場合)

といったニュアンスがあるのだとか。

それらを踏まえてピエロ集団の目的を考えると、
ただ単純に退屈な日常に飽き飽きしていてウタが発した
「もっと楽しいことしよ?」が真意なのだと思います。

悪びれていない分、タチが悪いタイプですよね(苦笑)

しかし純粋な動機が”楽しいことがしたい”というもので
あったとしても彼らの一挙手一投足が物語に与える
インパクトはデカイです。

金木の親友・永近英良(ヒデ)もピエロの一員?

インパクトといえばピエロにまつわる噂で
とんでもない噂がネット上に存在します。

それは ヒデ=ピエロ説 です。

これはアニメ2期の東京喰種√Aで一コマなんですけれど、
ヒデが乗っている自転車に「Pierrot」というロゴが
付いているんですね。

Pierrotというのはピエロの英語版です。

よく目を凝らして観てみないと見逃してしまう
この伏線はヒデ=ピエロ説が噂されるのに十分であり
ヒデの生死がどうなったか気になっている方への
再登場フラグとなるのではないでしょうか?

ヒデに関する詳しい考察はまた別途記載したいと思います。

東京喰種:re 8巻の発売日やコクリア、流島の戦局について

いずれにしても、ありきたりな遊びでは満足できないであろう
ピエロ集団の今後の動向から目が離せませんね!

スポンサードリンク