映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

東京喰種のCCGは本当に正義か?和修家=Vの陰謀論を考察

人間に危害を加える喰種を駆逐するべく
奮闘しているのが人間側の切り札CCGです。

その歴史は古く1800年代の明治まで遡るのだとか…

今回は正義の立場を取りつつも謎な部分も多い
CCGに関して考察していきたいと思います。

スポンサードリンク

CCGは果たして本当に正義なのか?

正義の仮面を被っているものほど後々、裏切り者なのが
映画や漫画のストーリーとして常でありますが
CCGはいかがなものでしょうか?

カネキを喰種化させた張本人である医師の嘉納は、
カネキに対して

「君の知らない世界の裏側 隠された真実」

があるといいます。

嘉納は過去に喰種研究所で働いていましたし、その退職理由に
ついて何か見たくないものをみてしまったのではないかと
真戸が推察するシーンもあります。

またナシロとクロナの父親が経営する貿易会社スフィンクスが
取り扱っていた喰種の溶液をCCGが購入していたり
地下施設がCCGの所有物であったりすることが判明します。

これらを踏まえてCCGの素性を考えると限りなく
グレーな組織なのではと思ってしまいます。

スポンサードリンク

組織から人に着目

CCGと一括りにしても大きな組織ですし、末端の職員まで
グレーかといえば決してそんなことはないでしょう。

そのような時は組織の顔になるような人物に
着目するのが得策でしょう。

そうなるとまっさきに頭に浮かぶのがCCGの
総議長を務める和修常吉やその息子の和修吉時です。

総議長はSSSレートの討伐者であり丸手特等も思わず
怖気づく迫力の持ち主であります。

和修家はCCGの創設期から深く関与しているようですし
嘉納がCCGを見限るきっかけになった研究を
彼らが知らないはずはありません。

和修家の目的・狙いは何なのか?

ここからはあくまで和修家を悪と仮定した上での
推論になるのですが、彼らの目的を探るうえで
未だ謎多き喰種集団「V」がヒントになるのでは
ないかと思っています。

20区での梟掃討作戦が開始される前に店長の芳村と
「V」の幹部と思わしき芥子(かいこ)が接触します。

芳村に対し隻眼の梟を差し出すよう迫り、
アオギリの樹が長年の均衡を壊そうとしている
と発言します。

上記の発言はさらっと読むと喰種間の派閥争いと思いますが、
CCGと喰種の均衡とも読み取れないでしょうか。

芥子の発言を、

CCGと喰種が均衡しているほうが都合が良い

と読み解くと色々と辻褄が合うんですよね。

和修家が「V」なのか !?

まず下の一連のやりとり

芳村「私を始末しに来たか?芥子」
芥子「お前を、まさか?それならもっと大勢でくるよ。”大勢”でね」

芥子が大勢という言葉をあえて二度使っているのが
意味深だと思いませんか?

実際、この後にCCG捜査官を大量に投入した
梟掃討作戦が開始されるわけです。

過去10年間掴めなかった梟の正体や場所が
いきなり発覚したのもVからの情報提供だと
考えるとすっきりしそうです。

ヤツを差し出し”V”に忠誠を尽くせ

それが お前の生き残るための唯一の道だ

という発言は芳村の子供である隻眼の梟を差し出せば
掃討作戦は決行されないと解釈できるかと。

作戦の指揮を執った局長・和修吉時の

…そんなに睨むなよ 仕事だ

というセリフからはどことなく芳村との面識を
感じさせますし、芳村は過去にVに所属していました。

そしてこれはこじつけかもしれませんが、
和修をアルファベットにするとWASHUとなり
先頭の文字は「W」になります。

Wは2つのVをくっつけた形になっており、
ひとつのVは表の顔であるCCG

もうひとつのVは裏の顔と考えられないでしょうか?

この世からすべての喰種がいなくなってしまうと
それこそCCG(和修家)の存在が危ぶまれます。

ですから彼らは現在の地位・影響力を保持するために
表では喰種を駆逐しつつもあくまで均衡状態を
保とうとしているのではないかと思われます。

そう考えるとVの正体は和修家の息のかかった喰種集団であり
喰種の世界に精通するスパイといったところでしょうか。

ピエロの宗太の正体は旧多捜査官でVのメンバー確定?

嘉納の言葉を借りこれが”隠された真実”であれば
この世界は間違っていると絶望してしまいますよね…

嘉納が喰種研究所を退職したにも関わらず、
相変わらず喰種の研究を続けアオギリの樹に
加担する理由にもなるのかなと。

東京喰種:re 8巻の発売日やコクリア、流島の戦局について

真相は今後の連載を読み進めていかなくては
明らかになりませんが、石田スイ先生の伏線を
取りこぼさぬよう丁寧に読み進めていきたいですね。

スポンサードリンク