映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

亜門鋼太朗は東京喰種:reでグール化して再び登場するか?

梟掃討戦で死んだはずの捜査官・滝澤政道が
喰種化してCCGの前に敵として登場したことが
結構な話題になっていますね。

かねてより滝澤政道の再登場はネット上で
色々と噂されていました…

梟掃討戦の前に全捜査官が書かされる遺書ですが、
滝澤の遺書には「し」の文字が欠けていたことから
「し」がない → しなない といった感じですね。

それに気付く読者も素晴らしいですが、そんな
ヒントを散りばめる作者もすごいですよね^^;

結果、予想通り滝澤政道は再登場したわけです。

そうなってくるとにわかに期待されるのが、
CCGの熱血漢・亜門鋼太朗も喰種化して
再登場するのか否かという点だと思います。

亜門の復活には賛否両論巻き起こりそうですよね。

スポンサードリンク

復活する場合はほぼ100%アオギリ側の勢力として
登場するわけですから、かつての部下である真戸捜査官を
はじめ多くのCCG捜査官が困惑することでしょう。

亜門は読者人気も結構高かったですから、
読者の心情としても微妙なところ…

ただその葛藤こそが「東京喰種:re」という物語を
より一層面白くする要素としては欠かせないのかなと。

ただ東京喰種が完結を迎えた最終巻である14巻の
最後に気になる描写があるんですよね。

それは真戸捜査官が亜門鋼太朗のものと思わしき
お墓にむかって近況報告を行っているシーンです。

お墓があるということは、しっかり◯体は
回収され埋葬されたのかなと考えられます。

(もちろんそうでなくともお墓は用意できますけどね。)

通例通りに考えて亜門が埋葬されているのであれば、
アオギリの樹による喰種化はなされていないと
考えることができます。

真偽の程は物語がすすんでみないと何とも言えませんが、
個人的に再登場の可能性は五分五分(50%)かなと思います。

東京喰種フロッピーの正体は亜門で確定?安久との繋がりは?

以上、亜門鋼太朗の再登場に関するの考察でした。