映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

ガイコツ書店員本田さんのあらすじネタバレ感想!本屋さんの内情が知れる!

gaikotsuhonda
ガイコツの姿をした本田さんは大きな本屋の書店員。

今日も書店でお客様のためにあっちへこっちへ奔走しています。

最近、書店にいらっしゃるお客様の中に多いのは、外国人の方々。

日本の代表的な文化といえば漫画と言えるほどその影響力は強く、
海外からやってきた観光客はもちろん、日本在住の外国人の方まで
書店にはたくさんいらっしゃいます。

スポンサードリンク

その日、本田さんが対応したのは娘の欲しい漫画を探せど探せど見つからず、
疲れ果てた様子のイケてるおじさん。

使い慣れない英語を駆使して近くのアニメイトなら売ってるかもしれません!
と伝えますが、おじさんはすっかり疲れ切っているご様子。

「うーん、疲れたから今日はもういいや」

本田さんの努力もむなしく、おじさんは諦めてしまいます。

「あなたはとても親切な人だ。本当にありがとう」

別れ際のおじさんの言葉に本田さんは少しだけ救われますが、
それでもやっぱり力になりきれなかったことを悔やみもします。

書店員とはただ本を売るだけでなく、
お客様と心を通わせることもまた仕事の一つなのです。

外国のお客様の中には漠然とオススメの漫画を尋ねてくる方もいます。

本田さんはつたない英語でなんとかコミュニケーションを取り、
お客様の好みに合う漫画を、他の書店員さんの力を借りながら探し出します。

そして、書店員には過酷な肉体労働も待ち受けています。

売り場の本が切れているときは在庫から棚への補充。

新刊が届いたときにはジャンル別に仕分ける作業もありますし、
そこにレジ対応も加わって、休む暇もないくらいお店の中を走り回っています。

特に、本田さんは海外コミックや画集など
重量のあるジャンルを担当しているため、腰への負担は相当なもの。

悲鳴を上げる身体に鞭打って、本田さんは日夜仕事に励んでいます。

スポンサードリンク

ある日、そんな本田さんが接客研修の受講者に選ばれてしまいます。

向かってみるとそこには元気ハツラツな講師の方々と、
本田さんと同じようにくたびれた様子の書店員たちがいました。

「まずは皆様、普段の接客を見せ合いましょう」

講師の一声で、全員が普段の接客を披露することに。

接客への意識の低さと緊張から本田さんの笑顔はどうしてもぎこちなくなってしまいます。

「接客の笑顔は鍛えてなんとかできるものです!」

笑顔とは筋肉という土台があって成り立つものと話す講師。

すると、接客のエキスパートとしてやってきた講師の一人、
ブッダヘッド次長が手本を見せてくれるとのこと。

「いらっしゃいませ、カバーをおかけしてよろしいですか?」

それまで、仁王像の如き厳しい顔をしていた次長の表情が、
突然物腰柔らかな笑顔へと一瞬で変貌します。

その後も笑顔の研修は終日続き、終わる頃には顔面が筋肉痛になるほど。

書店員も接客業の一つ。こうした研修も仕事の内なのですね。

と、なんやかんや大変な仕事ではありますが、
本田さんはこの仕事を気に入っています。

でも、やはり楽しいことばかりではありません。
理不尽なクレームの電話を受け、仕事をやめたくなるときもあります。

「二度とお前の店で本なんか買わねえよ!」

問い合わせのあった本が在庫切れであることを伝えると
こんな罵倒をしてくるお客様もいます。

その度、本田さんは思います。

(いつか怒鳴り返してしまう前に辞めたい)

しかし、世の中、優しい人ばかりではないのと同様、
怖い人ばかりでもないのです。

落ち込んでいる本田さんのもとに本を探しているおばあさんがやってきます。

「別の売り場にありそうです。こちらへお持ちしましょうか」

本田さんの申し出を断り、おばあさんは売り場を
教えてくれれば自分で探しますと答えました。

そして、店内を眺め回しながら呟きます。

「わたし、久しぶりに本屋へ来たわ。たまに足が向いて、その都度思うの」

おばあさんは本田さんに優しい笑顔を見せて続けます。

「本屋さんが好きですよ。あなたもそうでしょう?」

微笑みながら去っていくおばあさん。

それを見送る本田さんは涙が滲みそうになるのを必死でこらえて震えていました。

こうした素敵なお客さんとの出会いもまた、書店員に許された特権のひとつなのです。

今後の気になる展開

本田さんの書店員生活はまだまだ続きます。

書店には個性豊かな書店員が他にもたくさん!

仲間や先輩から生暖かい励ましを受けつつも、本田さんは仕事を頑張ります。

さらに、書店には出版社の営業の方々も訪れます。

営業担当も個性豊かな面々で、入荷に関する揉め事で本田さんも四苦八苦。

本田さんのまったり多忙な書店員生活からまだまだ目が離せません。

「ガイコツ書店員本田さん」はジーンPixivにて連載中のエッセイ漫画です。

この漫画は書店員である作者の仕事ぶりを描いたエッセイです。

そのため、書店員の仕事内容やそれに伴う苦労や喜びなどが、
とても詳細に、かつ面白く描かれているのが大きな魅力ですね。

本屋によく行く方なら、書店員の方々がどんな仕事をされているか
一度は気になったことがあると思います。

私たちはレジや店の前で本を並べているところしか見ることができませんが、
その裏で営業さんとの対応であったり、コミックにおまけを
一枚一枚挟む作業であったり、様々な仕事をしているんです。

その様子はとても大変そうなのですが、それと同時にとても面白く
やりがいのある仕事にも見えて、書店員という仕事に思わず
興味が湧いてしまう仕上がりになっています。

将来、本屋で働いてみたいという学生の皆さんにはもちろん、
本を好きな人にならぜひとも読んでもらいたいオススメエッセイ漫画です!

スポンサードリンク