映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

「思い思われふりふられ」のあらすじネタバレ!無料試し読み情報も

furifura
春から高校生になる女の子の由奈。

内気で目立たないタイプの由奈には、
さっちゃんという仲の良い同じタイプの友達がいました。

ですが、さっちゃんは今日でお引っ越し。

見送りに向かう由奈は、すれ違い様にある男の子と出会います。

↓【思い思われふりふられ】で検索↓

ふりふらを無料で試し読み

見覚えのない人ですが、さっちゃんだけに話した初恋の男の子、
絵本の中の王子様に似ていました。

しかし彼は単に「そのまま歩くとう○こを踏むから」と
声をかけてくれただけでスタスタと去って行きました…。

その頃、駅では財布を忘れたことに気付く女の子の姿が。

その女の子はその場を通り掛かった由奈の肩を掴みます。

見知らぬ人にお金を貸して欲しいと頼まれ引いてしまう由奈ですが、
遠くに行く知り合いを見送りたいという女の子に自分を重ね、お金を貸します。

明日お金を返すという女の子に電話番号を聞かれるのですが、
由奈が抵抗を示したので女の子は大切なブレスレットを預けます。

そうして明日また必ず会おうと約束して二人は別れたのです。

それからさっちゃんの引っ越しを見送り、帰りにコンビニに寄った
由奈は王子様似の彼に偶然また出会います。

彼もすぐに由奈のことに気付くのですが、特に会話もせずに彼は帰ってしまいます。

翌日、お金を貸した女の子・朱里に会い由奈は無事にお金を返してもらうのですが、
人見知りな性格であまり目を合わせることができません。

家が同じ方向のため一緒に歩き始める由奈と朱里ですが、
ぎこちない会話に朱里は由奈に嫌われているのではという思いを抱きます。

しかし実は二人は同じマンションに住んでいて、
由奈が単に警戒していただけで次第にあかりと打ち解けて行きます。

由奈の家で話すうちに、どうやら二人は正反対のタイプだと明らかに。

二次元(漫画の登場人物)に恋したい由奈と、あくまで現実の男子に恋したい朱里。

素敵な出会いを待っているだけの由奈と自分から恋に落ちに行く朱里。

二人は互いの違いに驚きます。

スポンサードリンク

そこに由奈の幼馴染の和臣が現れます。

これを恋のきっかけと捉える朱里と、そんな相手ではないという由奈。

高校の入学式、由奈と朱里、そして和臣は同じクラスになります。

そして春休みに見かけた王子も同じ学年にいることを知って由奈は興奮します。

学校の帰り、由奈の前に現れた王子はどうやら由奈のことを覚えていました。

ですが自分(王子)が朱里にプレゼントしたブレスレットを
由奈が付けていたことで覚えていた模様…

その事実に王子は朱里の彼氏なのだ由奈は悟ります。

複雑な思いを胸に朱里の家に遊びに行くと家の中から出てきたのはなんと王子!
朱里の彼氏ではなく弟だというではありませんか!!

それを知って心が晴れる由奈と、心配そうに見守る朱里…。

朱里は由奈の初恋の王子の話を聞いてもバカにしたりはしませんでした。

しかし弟の理央はそんな王子ではないとさりげなく否定します。

なぜなら理央は由奈におすすめできるような相手ではない、
手に負えないタイプの男子だからです。

朱里からすると和臣の方がよほど由奈の王子にふさわしく見えるのでした。

場面は変わって偶然、理央と遭遇した由奈。

どうやら理央は誰かに呼び出されて告白待ちの様子だったのですが、
その相手が由奈でないと分かって「なら良かった」と意味深な発言をします。

その日の帰り道、朱里は偶然、和臣と話します。

掴みにくい相手ですが、由奈のことも分かっているし、
さらっとすごいことを言う和臣に強い印象を受けます。

そして由奈の自信をこれ以上無くさないためにも、理央はやめておけと話します。

理央は面食いかつ来るもの拒まずで「なら良かった」という発言は、
由奈が告白してきたのではなくて良かったと言う意味だったのです。

自宅に帰った朱里は無自覚に失礼なことを言った理央を責めます。

そうして翌日、理央は由奈に謝罪することに。

謝罪と同時に面食いだと認める彼に、
これがリアルな男の子なのかと由奈は実感するのでした。

王子ではないけれど、きちんと謝りに来てくれた理央はどうやら悪い人ではなさそうです。

でも「理央でいいよ(理央と呼んででいいよ)」と笑顔で言われ
由奈はとっさに恥ずかしくなって下を向いてしまいます。

由奈の顔に触れ、上を向かせる理央。

理央にとっては何でもないことかもしれませんが、
免疫のない由奈は帰ってもドキドキが収まりません。

でも恋のドキドキではないと否定します。
だって好きになったら失恋決定だから。

ふりふらの今後の気になる展開

遠距離恋愛の彼と別れてバイト先の男の子と噂になる朱里。

一方、理央への恋心を募らせる由奈はある日、
理央と朱里が本当の姉弟ではないことを知ります。

そして理央が好きで想いを告げられない相手が
朱里だということも理央から直接明かされるのです。

好きな人の思いを知って悩む由奈…。

家族でいようと努力する理央…。

次第に和臣に惹かれて行く朱里…。

恋愛に全く興味のない和臣…。

恋愛観の異なる二人の女の子とこれまたタイプの違う二人の男子。
四人の織りなす甘く切ない青春ラブストーリーです。

複雑な四角関係に発展していくのですが、真っ直ぐな恋はとても素敵です。

恋をして次第に前向きに変わっていく由奈と彼女の影響を受ける朱里にも要注目!

傷付きながら成長して行く彼ら彼女から目が離せない作品です。

スポンサードリンク