映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

クインクスのメンバー一覧やフレーム開放に関する考察

東京喰種トーキョーグール:reからCCGの貴重な
戦力として新たに登場したクインクス

生身の人間では明らかに戦力差がある喰種に対して
これまでは喰種の赫包から作られたクインケで
対抗してきたわけですが、クインクスは人間に
クインケを内蔵する新技術で誕生しました。

今回はそんなクインクスのメンバーの紹介と
フレーム開放をはじめとした特徴的な点に関して
考察していきたいと思います。

kousatsu5

クインクスのメンバー紹介

佐々木琲世(ささき はいせ)

まずはこの人

真戸班に所属しつつもクインクスチームの
指導者(メンター)としての役割を担うハイセ

その正体は東京喰種の主人公であった金木研であることが
明らかとなっているものの、金木の赫包をもとに作られた
人口喰種なのかそれとも金木自身が完全に記憶を喪失したのか
詳細は定かになっていません。

CCG捜査官ながらも自我を忘れて喰種化した時の
Sレート”ハイセ”は駆逐対象とされており、平子班と
真戸暁の手で制圧される描写あり。

個性的なクインクスメンバーをまとめあげるのに
苦労しているものの、その真っ直ぐな教育方針からは
金木を彷彿させます。

瓜江久生(うりえ くき)

クインクスチームの班長を任されていたものの、
S~レートのオロチとの戦いにおいて自分勝手な行動が
他のメンバーの危機を招いたとして降格させられる。

喰種に対する異常なまでの復讐心は捜査官であった
実の父を隻眼の梟との戦いで亡くしたことによるもの

強きを求め後ほど考察するフレームレベルの引き上げを
和修局長に進言し許可される。

スポンサードリンク

不知吟士(しらず ぎんし)

上記で紹介した瓜江久生に代わってクインクスチームの
班長を務めることになったのが不知吟士

上長であるハイセに対して「サッサン」とフランクに
呼び掛けるもその実、尊敬の念はしっかりと持っている。

喰種化したハイセを侮辱するような発言をした
瓜江に対して食って掛かるような熱い人柄が
印象的であります。

クインクス施術を受ける人間はCCGから生涯に渡り
補償されることが確約されており、詳しい事情は
明かされていないものの不知はお金が目的だと
発言している。

六月透(むつき とおる)

オークション掃討作戦で最も女装が似合うと思いきや
その正体は男性でなく女性であった六月透

喰種の手に掛かり自分以外の家族を亡くしたことから
CCGに孤児として育てられたと思われる。

昔から女性としての自分に嫌悪感を抱いているらしく、
その精神的ハードルを乗り越えられた時、金木研が
シロカネキになったように強さが増すような気がします。

米林才子(よねばやし さいこ)

怠惰な性格でクインクスチームと共に捜査する
シーンが未だ描写されていない米林才子

なぜか指導者のハイセも米林の事を特別扱いしており
現時点では最も謎の多いメンバー

おそらくクインクスのメンバーも今後、増えるものと
思われますが現時点では以上になります。

フレーム開放とは!?

クインクス施術は別称「赫包インプラント法」といわれ
プラントされた赫包には5段階のフレームがあります。

F1で20%
F2で40%
F3で60%
F4で80%
F5で100%

フレーム開放には上記のように段階があり赫包の稼働率が
上昇すると赫子の強さも向上するようです。

しかしクインクスは本来人間であることから
フレーム開放はある意味諸刃の剣的な側面がありそうです。

作中でフレームの段階がF5まであることが紹介されていることから、
いずれメンバーの誰かがF5のフレーム開放を行うことになるのでしょう。

フレーム開放には上長の許可が必要とされることから、
おそらく瓜江あたりが独断で強行するか、

強敵を前にハイセがやむおえずF5までのフレーム開放を
するのではないかと予想しています。

また嘉納医師を抱え込み人口喰種の術を持つ
アオギリの樹がクインクス施術を確立する可能性も
あり得るのかなと思っております。

こうなってくるとCCG側としてはかなり厄介で
苦戦を強いられそうですね…

ということでフレーム開放にまつわる詳しい情報が分かりましたら
追記という形で更新させていただきたいと思います。

今後の展開も要注目であります。

スポンサードリンク