映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

七つの大罪のエスタロッサはメリオダスの兄?十戒で最強か【考察】

王道もののファンタジーで人気を博している
七つの大罪ですが、少年マガジンの連載では
とうとう魔神族が解放されてしまいました…

魔人王直属の精鋭部隊といわれる
<十戒>達であります。

スポンサードリンク

この<十戒>のメンバーの一人であるゼルドリスは
メリオダスと名前や風貌が似ている事から
弟ではないかと噂されていました…

この噂は見事に的中!

エジンバラの吸血鬼後編にて、メリオダスが
ゼルドリスを弟とする発言をしています。

それは下のセリフ

「なぁゼルドリス お前は封印の眠りの中で恨んでいるだろうな」

「できそこないの兄貴(オレ)を…」

いやはやすごい展開になって参りました。

十戒メンバーの闘級や能力まとめ!元ネタも

ただエスカノールしかりゼルドリスしかりですが、
エジンバラの吸血鬼は本連載より先に色々と
ネタバレされまくりですね(苦笑)

スポンサードリンク

エスタロッサとメリオダスの関係は?

でメリオダスの弟であることが確定したゼルドリスが
兄者と呼ぶ人物が十戒にいます。

それが今回のテーマであるエスタロッサです。

その風貌はゼルドリスより遥かにメリオダスに似ており
手配書に描かれていたメリオダスの顔と瓜二つ

これは兄弟説が出ても何ら不思議ではないでしょう。

武術の世界なんかではいわゆる師弟関係の表現として
兄者と呼んだりする風習があるようですが、
その捉え方だと違和感を覚えます。

メリオダスの弟ではなく兄と判断したのは
ただ単に背丈が高いからなんですけれど、
顔立ちからして兄弟であることは間違いないかと…

エスタロッサの実力やいかに?

二人の兄弟説はさておきまして気になるのは
その実力の程です。

主人公であるメリオダスと血族であることが
確認されたゼルドリスはおそらく十戒の中でも
トップクラスの強さの持ち主でしょう。

そんなゼルドリスが”兄者”と呼ぶ人物ですから
エスタロッサは十戒の中でも1,2の強さではないかと
個人的には考えております。

ただNo.1と言い切れない理由に十戒の
登場シーンが挙げられます。

ヘンドリクセンの呪術で復活した十戒の
メンバーは合計で9人なんですよね。

ドレファスの身体を乗っ取っているフラウドリンが
十戒の一員であればちょうど10人なんですけれど

女神族の使徒の血が足りなくて復活できた
魔神が少なかったという記述が気になります。

フラウドリンが十戒の一員でない場合は、
もう一人のメンバーが存在するわけですよね。

物語の展開的に考えると間違いなくそのキャラが
最強という流れになるはずです。

ですからエスタロッサは十戒の中でトップクラスの
強さを有していても最強ではないのかなと考えました。

あくまで一個人の考察に過ぎませんから、
話のネタ程度に解釈していただければ幸いです。

アニメの1期は最終回を迎えましたが、早く
アニメで十戒の絶望的な強さを観たいものです!

スポンサードリンク