映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

亜人ちゃんは語りたいのあらすじネタバレ感想!アニメ化決定!

demichan
世界にはバンパイア、デュラハン、サキュバスといった
特殊な性質を持つ亜人が存在します。

高校の生物教師である高橋鉄男は大学時代に亜人を研究対象に選ぶものの
倫理的な問題の関係で亜人との接触が出来ず諦めた過去を持っていました。

高校で教師を続けながらも、彼の亜人に対する興味は消えることなく残り続けています。

↓【亜人ちゃんは語りたい】で検索↓

亜人ちゃんは語りたいを無料で試し読み

そんなある日、新任の数学教師であり亜人のサキュバスでもある
佐藤早紀絵(さとう さきえ)が赴任してきます。

初めて遭遇する亜人に興奮を隠せない鉄男。

さらに偶然にも新入生の中に亜人が何人もいることが判明します。

「センセー!クラスメイトが具合悪そうなの!」

1年生の小鳥遊ひかり(たかなし ひかり)に呼ばれて向かった先には、
廊下でぐったりしているデュラハンの町京子がいました。

「A組の日下部が倒れた!保健室!保健室!」

さらに鉄男の横を慌ただしく通り過ぎる担架の上には、雪女の日下部雪(くさかべ ゆき)。

これまで見たこともなかった亜人に立て続けに出会ったことで鉄男は困惑します。

しかし、珍しい存在のはずの亜人を見てもひかりはまったくうろたえません。

訝しむ鉄男に向かって、ひかりは笑って言います。

「私も亜人だし、バンパイアだし」

こうして、鉄男とそれを取り巻く亜人たちの学校生活が始まりました。

ひかりはバンパイアですが、人に噛み付いて血を吸ったりしません。

バンパイアには国から月に一回、血液パックが送られてくるので、
それで事足りてしまうのです。

「直接、人から血を吸いたいと思うか?」

この問いかけにひかりは頷きます。

同性の女の子にはたまに噛みつきたくなることもあるようです。

しかし、異性に対しては違います。

誰かを好きになったことのないひかりは、
異性の血を吸いたいと思ったことがなかったのです。

鉄男はそれを聞いて、亜人も普通の女の子となんら変わりないのだと気づきます。

デュラハンの京子はいつも自分の頭を腕に抱えて生活しています。

頭と身体が分離しているため、その光景はいささか不気味です。

「先生、抱きしめてもらってもいいですか!?」

京子は鉄男に自分の頭を抱きしめて欲しいと頼みます。
それは寂しがり屋な京子の子供らしい欲求でした。

デュラハンはその性質上、常に頭を誰かに抱えてもらわなければなりません。

それは京子の中の人恋しさを喚起し、誰かに頭を抱きしめてもらうことで、
彼女はとても安心することが出来るのです。

デュラハンである京子もまた幼い少女らしい一面を持っていました。

鉄男が優しく彼女の頭を抱き締めると、その包容力と優しさに心を惹かれ、
京子は鉄男に対し恋心を抱くようになります。

サキュバスの早紀絵は男性に触れると相手の欲求を高めてしまう性質を持っています。

そのことから彼女は普段から地味な格好をして、
男性にあまり近づかないように心がけていました。

周囲に気を遣う生活に疲労を感じていた早紀絵。

鉄男は彼女を気遣い、優しく声をかけます。

どんなに近づいても欲求を露わにしない鉄男に早紀絵もまた心を惹かれていきます。

↓【亜人ちゃんは語りたい】で検索↓

亜人ちゃんは語りたいを無料で試し読み

雪女の雪は見た目の可愛さから男子から人気があります。

口下手な彼女は言い寄られてもはぐらかすように逃げ出すのですが、
その態度が女子の癪に障り、陰口を叩かれてしまいます。

「私が亜人だからですかね……?」

雪は自分が差別されているのだと感じ、その苦しみを鉄男に吐き出します。

これまで鉄男が出会ってきた亜人はみんな亜人であることを受け入れ、
うまく折り合って生活していました。

しかし、みんながみんな簡単に折り合えるわけではないのです。

「大丈夫だ、それは違う。それは違うぞ、日下部」

雪の苦しみに触れ、鉄男は亜人たちを守ることを決意します。

その後、ひかりは雪の話を聞きつけ、陰口を言っていた女子に詰め寄ります。
ひかりがなにを言ってもはぐらかそうとする女子たち。

「陰口言うなんて誰でもやってるだろ!」

その言葉を聞いて、ひかりは怒ります。

「みんながやってるからなんて理屈、私は嫌い!」

どんなことを言われてもひかりは物怖じせず毅然と立ち向かいます。

相手に嫌われたとしても言いたいことは絶対に
直接相手に伝えるとひかりは決めていたのです。

彼女の熱意が伝わったのか、女子たちは気まずそうに無言を貫きます。

ひかりが去った後、その場に雪が現れ、女子たちに向かって言います。

「ごめんなさい!」

雪は自分にも非があったことを認め、素直に謝罪しました。

「……私たちもごめん」

ひかりの熱意と雪の素直な言葉は女子たちの心に届き、
彼女たちは雪に向かって頭を下げました。

帰り道、ひかりが一人で歩いていると突然鉄男が現れます。

「よ、なにかメシでもおごってやろうか?」

鉄男はひかりの話を影で聞いていたのです。

元気のなかった彼女を慰めるように優しく頭を撫でてやりながら、
二人は連れ添って歩き出します。

↓【亜人ちゃんは語りたい】で検索↓

亜人ちゃんは語りたいを無料で試し読み

今後の気になる展開

様々な悩みを抱えた亜人と鉄男の学校生活は続きます。

自分の体質が他人を傷つけてしまうのではないかと不安がる雪。

鉄男は彼女の心配を取り除くためにある実験を行います。

その一方で、京子や早紀絵をはじめとした亜人からの恋心を一心に浴びる鉄男。

鉄男を取り巻く亜人たちとの青春劇はのんびりと続いていきます。

「亜人(デミ)ちゃんは語りたい」はヤングマガジンサードにて連載中の
学園コメディ漫画で第2回次にくるマンガ大賞コミックス部門では第2位にも選ばれています。

また、2017年1月からはアニメ化も決定しており、只今話題沸騰中の注目作です!

本作に登場する亜人はどの子もとにかくかわいらしい!

デュラハンやサキュバスなどみんな独特の個性を持っており、
それにも関わらず人間らしい一面も持っているその絶妙な距離感がたまりません。

現実に空想上の亜人が現れたらどんな生活をするんだろうといった想像を、
そのまま具現化してくれたような世界観はこの作品でしか味わえませんね。

1話毎のボリュームも15〜20ページほどと短くて読みやすいですし、
ショートストーリーながら起承転結がしっかりしていて飽きさせません。

一風変わったかわいい女の子を見たいという方にはぜひとも読んで欲しい漫画です!

↓【亜人ちゃんは語りたい】で検索↓

亜人ちゃんは語りたいを無料で試し読み