映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

【コナン】ラムの正体は黒田課長か大和警部?誰なのかを予想

来葉峠で不遇の最後を迎えたと思われた
赤井秀一ですが、因縁のこの場所でジョディら
他の捜査官の前に再登場を果たしました。

そんな赤井(沖矢昴)の元にキールこと水無怜奈から
送られてきた一通のメール

「RUM」

が読者に大きな反響を与えています。

スポンサードリンク

それもそのはず、このコードネームRUMなる
人物は組織のボスの側近だという噂

加えて、

いよいよ大物が動くとジェイムズに伝えてくれ…
ジン以上の大物がな!!

という赤井の発言をみればコナンファンなら
誰しも興奮すること間違いなしでしょう。

ただそれと同時に一抹の不安を感じるのも
また事実なんですよね。

“あの方”に長年仕えたとされたピスコのように
呆気無い終わりを迎える噛ませ犬的な存在だったら
嫌だなと思ったんですよね。

スポンサードリンク

しかしこの心配は一喜一憂で終わりそう。

というのも新装版うる星やつらの21巻で青山剛昌先生は
下記のようにコメントをしているんですね。

「ラム」と言う名が今や世界中の漫画ファンの心に刻み込まれ、
皆この名を名乗っていいキャラは誰であるべきかをか悟っている。
何より私自身が・・・

使えねぇーーー! ぜってぇ使えねぇ!!

うる星やつらをご存知でない方の為に少し解説すると
同作品にはラムちゃんという語尾に「だっちゃ」を
使う可愛い宇宙人の鬼が登場するんです。

そのラムちゃんに配慮しての発言なのでしょうが、
それでも作者は敢えてラムというコードネームを
持つメンバーを登場させたんです。

そんなメンバーが噛ませ犬的なポジションで
終わるとはとても思えません。

ですから結構期待していいのかなと
思っております。

で気になるのはラムの正体が何者かなのですが、
ソース(出所)は忘れてしまいましたが、
作者が過去に登場した人物かも(?)的な
発言をしたらしいんですよね。

ラムが新登場のキャラではなく過去に登場した
誰かであるならますますその正体が気になる所です。

ちなみにラムの正体を探る大きな手掛かりとして、

「義眼」

が挙げられます。

灰原の下記の発言ですね。

何かの事故で目を負傷して左右どちらかの眼球が義眼らしい

この義眼から真っ先に連想されるキャラといえば、
長野県警の大和敢助警部ではないでしょうか?

当然ながらネット上でもラム=大和警部説が
瞬く間に広がってしまいました…

しかし、作者がこれを暗に否定したそうです。
(どうぶつの森での発言だとか)

次に候補として浮上したのが、黒田兵衛という
捜査一課の課長です。

10年前に何らかの事故に遭ったといわれる
この人物は大柄で右目が義眼なんですよね。

ただ黒田課長はラムの存在が明かされて以降、
登場した人物ですしミスリード感がぷんぷんします 苦笑

しかしラムが本当に今までに登場した人物なら
ラムの正体発覚=あの方の正体発覚に王手と
なってしまいそうじゃありませんか?

ラムは側近(No.2)と言われていますし…

その辺を考慮するとバーボンの正体が明かされるのに
数年を要したようにラムの正体が発覚するのにも
数年掛かる可能性は大いに考えられます。

【コナン】キュラソーの脳の病気と記憶能力や5色の関係性について

ましてや作者は入院中で連載は不定期ですしね。

退院おめでとうございます。

また連載で動きがあれば随時取り上げたいと思います。

スポンサードリンク