映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

2017年のコナン映画は服部平次のラブコメで百人一首絡み【展開予想】

「しのぶれどっちゅーわけか」

劇場版名探偵コナンの純黒の悪夢を最後までご覧になった方は、
来年度のコナン映画の予告を確認されたでしょうか!?

コナンファンなら姿を現していなくても冒頭のセリフだけで
次回作が服部平次メインになることを直感したと思います。

スポンサードリンク

また上記のセリフ以外にも煌々と照る満月や真っ赤な紅葉が
スクリーンに映し出されていたので、なんとなく次回作の
テーマが浮かび上がってきます。

moon2

ということで今回は少しばかり気が早いきもしますが、
2017年4月公開の劇場版 第21弾の展開を予想したいと思います。

それでは早速!

スポンサードリンク

2017年は平次と和葉のラブコメ回!?

実は「純黒の悪夢」の鑑賞後に流れた予告よりも一足先に2017年の
コナン映画が平次メインになることを示唆していた人物がいます。

それは何を隠そう作者の青山剛昌先生です。

青山先生はこれまでにもゲーム「どうぶつの森」にて
ファンと交流した際に軽いネタバレをした話が有名ですが、

2016年の直筆メッセージ付きの年賀状には
下記のようなヒントが記載されていたのだとか。

来年の映画は平次と和葉のラブコメの予定だよん♡

これはもうヒントというよりもろですね(苦笑)

実際に「しのぶれどっちゅーわけか」という平次のセリフが入った
予告が流れていますし、この予定は既定路線と考えて間違い無さそうです。

身体が縮んでコナンになったことで新一と蘭の関係は
現実的に進展しづらいというのが現状ですから、

ファンとしては平次と和葉のツンデレな関係が
少しでも前進するのを見届けたいですよね!

「迷宮の十字路」でいい感じだった二人

劇場版で平次が登場しているのは下記の6作品。

「世紀末の魔術師」「迷宮の十字路」「探偵たちの鎮魂歌」

「漆黒の追跡者」「天空の難破船」「絶海の探偵」

この中で平次メインと言っても過言ではないのが、
京都を舞台にした「迷宮の十字路」です。

頭部に受けた傷が悪化し意識を失うような危うい場面もある平次ですが、
犯人にさらわれた和葉を救うべく剣を振るう姿はまさに男の中の男。

また平次が幼少期に恋した名前も知らない初恋の相手が
実は和葉であったことが明らかになる回でもあり、
二人のファンにとっては神回ともいえる作品です。

ちなみに和葉が初恋の相手だったと理解した平次はこの作品の終盤で、

「やっと会えたっちゅうわけか」

という言葉を残しているので冒頭でご紹介した、

「しのぶれどっちゅーわけか」

というセリフも次回作のキメ台詞として終盤に
使われる可能性が高いと個人的に予想しています。

「しのぶれど」とはどういう意味?

ところで再三に渡ってご紹介している「しのぶれど」
とはどういう意味の言葉なのでしょうか?

karuta

調べてみたところ百人一首の

しのぶれど 色に出でにけり わが恋(こひ)は
ものや思ふと 人の問ふまで

の上の句の文頭のようです。

上記の歌の現代語訳は想いの内を心に秘めようとしても、
顔や表情に出てしまうというニュアンスなのだとか。

ですから次回作のラストでは日に焼けて真っ黒(地黒?)な
平次の頬が赤らむシーンが拝めるかもしれませんね。

舞台は京都になりそう?

そして気になる映画の舞台ですが、予告を観た感じだと
「迷宮の十字路」と同じく京都になりそうな気がします。

なんといっても百人一首のゆかりの地は京都ですし、
鮮やかな紅葉が有名なのも京都ですからね。

kouyou2

ですが舞台まで被ってくるとなるとファンの心理としては、
名作の「迷宮の十字路」を超えるような内容をどうしても期待したくなります。

二人が過去に迎えた最大のピンチ

名作の条件として物語の山場(絶体絶命のピンチ)は必須ですが、
平次と和葉がこれまでに迎えた最大のピンチは

第222話~224話の「そして人魚はいなくなった」

のワンシーンになると思います。

平次が崖から落ちそうになるのを和葉が咄嗟に手を取って
代わりに和葉自身が転落してしまうというシーンです。

平次はすぐさま崖から飛び降り和葉の手を掴みとるのですが、
二人の体重を支えているのが、一本の木の枝のみという場面。

eda二人とも助かることは無理だと判断した和葉は平次が何がなんでも
手を離さないことを理解して持っていた矢で平次の手の甲を刺すのです。

痛みで無理やり手を離させようとする和葉と
血を流しながらも決して離さまいと奮闘する平次…

個人的にはこのピンチを超えるような山場を次回作では
是非、用意していただきたいなと思っています。

これ以上細かな設定を予想するのは少々難しいのですが、
二人のキスシーンなんかがあると大いに盛り上がりそうです(照)

急接近した平次と和葉の二人を見て蘭が切ない表情をすると
どうしてもしんみりとして悲しくなるのでコナンも
一時的に新一に戻れると良いんですけれどね。

ということで長々と次回作の予想を行ってまいりましたが、
本記事をご覧のみなさんはどのようなストーリーをご希望でしょうか?

映画コナンのおすすめランキング!歴代人気一覧&あらすじ解説

少ない情報を頼りにあれこれと想像を膨らませてみると楽しいと思いますよ。

【追記】

2017年の映画タイトルが正式に発表されました!

「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」で
大岡紅葉も登場するようです。

なかなか切ないエピソードになりそうですね。

スポンサードリンク