映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

アルスラーン戦記の銀仮面卿の正体をネタバレ!殿下との繋がりは?

2015年4月期よりアニメ化されることで
話題のアルスラーン戦記

隣国に強烈な存在感を示していた不敗の
パルス王国ですが、万騎長を務めていたカーラーンが
ルシタニア王国に寝返り裏切ったことで
アトロパテネ平原で大敗を喫してしまいます。

同時にパルス王国の国王であるアンドラゴラスの
消息が不明となりパルス王国の統率力は激減

ついには王都エクバターナまで攻めこまれてしまう…

カーラーンをルシタニアに招き入れ一連の奇策で
パルス王国を窮地に陥れたのが銀仮面卿です。

その仮面の下には痛々しいやけどの痕が残されており
同時にゾッとするような冷酷さも併せ持ちます。

そんな謎の男・銀仮面卿の正体をいち早く
知りたい方に今回はネタバレとしてご紹介!

銀仮面卿の父は現国王であるアンドラゴラスの
実の兄にして先代のパルス国王オスロエス

スポンサードリンク

ですからアンドラゴラスからすると銀仮面卿は
甥っ子であり、主人公のアルスラーンからすると
従兄弟ということになります。

※アルスラーンの出生には秘密が隠されていそうですが、
あくまでコミック3巻までの描写で判断すると従兄弟です。

その昔、先代の王を務めた銀仮面卿の父は
王妃タハミーネを巡って王位を追放
そして帰らぬ人となっています…

ですからこの王都陥落は息子であるヒルメス
(銀仮面卿)の復讐劇なんですね…

そう考えると切なくもありますが、ルシタニアは
考えは偏り過ぎたところがありますから王都を
奪還すべくアルスラーン達には頑張ってほしいものです。

以上、アルスラーン戦記の銀仮面卿の正体でした。

スポンサードリンク