映画・漫画のある生活ムビコミ

映画の感想や漫画の考察を書いています。

2016年夏休みのおすすめ映画特集!あの超人気作品も公開

夏といえば一年の中でも最も盛んにイベントや
行事が行われる季節ですよね。

natsu

花火大会などの夏祭り、海水浴、バーベキューに野外コンサート等など…

薄着で気分も開放的になる季節ですから屋外で
ワイワイ楽しむのに持って来いの時期だと思います。

スポンサードリンク

ただそんな暑い時期だからこそ冷房の効いた静かな映画館で
映画を観賞するのも悪くないのではないでしょうか!?

ということで今回は2016年の夏休みに公開が予定されている、
おすすめの映画をご紹介していきたいと思います。

アニメ映画を観るならONE PIECE

まずは夏休みということで小さなお子さまが楽しめる
アニメ映画からピックアップしていきましょう。

ONE PIECE FILM GOLD

film2016(出典:http://www.onepiece-film2016.com/)

7月23日(土) 公開

言わずと知れたギネス級人気漫画のONE PIECEですが、
2016年の今年、3年ぶりに劇場版が公開されます。

お子さま向けとは言ったものの個人的にこの夏、
最も楽しみにしている作品であります。

映画タイトルの「GOLD」からは元海賊王のゴールド・ロジャーを
連想させられますが、予告動画では液状の金が流れ込む描写と
世界が奪われてゆくというセンセーショナルな文字が…

これらの意味するところは一体…!?

劇場版のONE PIECEは後々の連載内容を示唆するような
シーンもあるのでファンとしては絶対に見逃せません。

スポンサードリンク

ポケモン・ザ・ムービーXY&Z 2016

pokemonmovie(出典:http://www.pokemon-movie.jp/)

7月16日(土) 公開

初代のゲームボーイソフト「ポケモン」が発売されてから早、二十年。

月日の経つ早さに思わずしみじみとしてしまいそうですが、
世代は移り変わっても子供達からの人気は絶大です。

今になって思えばなぜ宿題もほったらかしてあれだけポケモンに
熱中していたのだろうと不思議に思うのですが、それだけ年齢を
重ねたということなのでしょう(苦笑)

最近のモンスター事情はあまり詳しくないのですが、
夏にふさわしい “爆熱” のモンスターが登場するようですよ。

ファインディング・ドリー

findingdory(出典:http://nlab.itmedia.co.jp)

7月16日(土) 公開

日本国内でも100億円を超える興行収入で大きな話題を呼んだ
「ファインディング・ニモ」の続編にあたるのがこちらの作品。

まさか続編が製作されるとは思ってもみませんでしたが、
13年の時を経て待望の公開になります。

当時、子供だったあの時の感動をもう一度呼び起こしたいという
お父様・お母様がお子さんを連れて映画館に足を運ぶのでしょうね。

ルドルフとイッパイアッテナ

rudolf(出典:https://www.toho.co.jp

8月6日(土)公開

児童文学書としてとても有名な作品のようですが、
恥ずかしながら存じ上げませんでした…

気になるストーリーとしては小さな迷い猫とボス猫の2匹の
触れ合いを描いた物語となっており、タイトルから海外アニメを
想像しがちですが、れっきとした日本アニメとなっています。

今年はディズニー映画のズートピアも大ヒットしており、
同じ動物アニメの映画ということで本作にも期待が寄せられます。

君の名は。

kiminona(出典:http://www.kiminona.com/)

8月26日(金)公開

「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」などの
代表作で知られる新海誠さんの最新作。

今までの人生で全く接点の無かった高校生の男の子と女の子が、
ある日を境に入れ替わったり戻ったりを繰り返すことに…

この不思議な世界観、この独特のつかみだけで
瞬く間に新海ワールドに吸い込まれそうですね。

映画化「君の名は。」の感想とネタバレ入れ替わりの秘密が衝撃的!

その他の実写映画やハリウッド作品

ここからは大人も楽しめるラインナップをご紹介!

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

alicemovie(出典:http://www.disney.co.jp)

7月1日(金)公開

ジョニー・デップの代表作の一つである
アリス・イン・ワンダーランドの続編。

豪華な出演陣はそのままに、友達であるマッドハッターを
救うべくアリスが時空を超えた冒険に飛び出します。

まだ前作をご覧になっていない方はこの機会に
DVDをレンタルしてみるのも良いかもですね。

インデペンデンス・デイ:リサージェンス

independenceday(出典:http://eiga.com/)

7月9日(土)公開

アメリカ合衆国の独立記念日を意味する「インデペンデンス・デイ」

1996年に公開された同名の映画は世界中で異例の大ヒットを記録し、
宇宙人の恐ろしさを強烈に印象付けました。

あの衝撃から20年の時を経てこの夏、いよいよ続編が公開されます。

残念ながら当時、主演を務めたウィル・スミスは出演しないようですが、
宇宙人が重力を操りアメリカの街並みを次々と破壊していくSFシーンは圧巻です。

『奴らが戻って来る』

この夏、進化した奴らをとくと目に焼き付けましょう。

HiGH&LOW THE STORY OF S.W.O.R.D.

highlow(出典:http://high-low.jp/)

7月16日(土) 公開

「ドラマ」「映画」「コンサート」を融合した画期的な
エンタメプロジェクトを手掛けるEXILE TRIBE

ファンの間では既に盛り上がっているハイローブームですが、
この夏さらにヒートアップすることでしょう。

映画は深夜ドラマの延長線上になると思われるので、
早めにチェックしておきたいですね。

シン・ゴジラ

godzilla2016(出典:https://www.toho.co.jp

7月29日(金)公開

日本が世界に誇る怪獣映画のゴジラがシリーズ初のフルCGで登場します。

ハリウッド映画の題材としても取り上げられているゴジラですが、
やはり日本映画として観るのが一番ですよね。

ゴジラのインパクトに負けないような豪華な出演陣が揃い踏みですし、
今までにゴジラを観たことがないという方もこの世界観を体感してみては。

ちなみにこれまでのシリーズで登場したおすすめの
敵キャラはモスラとキングギドラです。

秘密 THE TOP SECRET

himitsumovie (出典:http://himitsu-movie.jp/)

8月6日(土)公開

シリアスな役柄からコミカルな役柄まで何でもござれの
ジャニーズ事務所きっての俳優・生田斗真さんが主演。

近未来を連想させる死者の記憶の映像化技術。

その技術をもとに行われる捜査は観客を引き付けること
間違い無しだと思います。

生田さんの脇を固めるのは、岡田将生さんに松坂桃李さん。

今、旬な俳優が勢揃いしたと言っても過言ではないかも。

青空エール

aozoramovie(出典:http://natalie.mu/)

8月20日(土)公開

朝ドラの「まれ」でヒロインを演じて以降、若手女優の中でも
一躍脚光を浴びている土屋太鳳さんが主演。

原作のコミックを読んだ者としては、
結構はまり役かもと期待している次第です。

甲子園出場を目指す高校球児の大介とその野球部を
応援するブラスバンドのヒロイン。

二人とも素直ですごく真っ直ぐなんです!

一度きりしか無い青春時代を懸命に駆け抜ける姿に思わず涙させられたので、
映画も素晴らしい仕上がりになればなと思います。

———————————

2017年公開予定の映画(邦画/洋画)で絶対に観たい作品を厳選

———————————

スポンサードリンク